スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森上屋のどら焼

平成29年2月19日(日)
 この日、松山市内の病院に入院している家族のお見舞いに行った帰りに、香川県内の府中湖サービスエリアに立ち寄りました。そこで、大好きなどら焼をみつけました。いろいろな方がブログなどで紹介されているので改めて詳細な説明をするつもりはありませんが、『森上屋』のそれは大量の粒あんが入っていて、へたすると“胃もたれ”になるほどのボリュームなのです。

 では、写真をどうぞ。
DSC_1597.jpg
どうですか?美味しそうでしょう

最近、京都検定1級合格を目指して、京都の寺社巡りを再開しました。
いつの日にか夢が叶えば良いのですが(^-^)

さて、本日も最後までお付き合いいただきまして、有り難うございました。

2016大晦日の京都タワー

平成29年1月11日(水)
 当ブログにお越しになっていただきまして、ありがとうございます。

 さて、2016年大晦日の夜、京都駅周辺を“ヒトカゲ”を求めて徘徊していた時に、ふと見上げると夜空に京都タワーが浮かび上がっていました。なかなかの美しさだと思いました。年末にネット上で、京都タワーの改修計画が持ち上がっているとの記事を見たことを思い出して、この際、保存版として撮影することにしました。
 では、御覧くださいませ。2枚アップします。

IMG_1861-2.jpg
夜空に浮かび上がる京都タワーと冬枯れの街路樹

IMG_1862-2.jpg
京都駅ビルに映り込む京都タワー

なお、撮影はiPhone6splusで行いました。一眼は重いので・・・(^-^;。

本日も最後までお付き合いいただきまして、有り難うございました。

(以下は、グーグル翻訳です。)
January 11,2017 (Wed)
Kyoto Tower on New Year's Eve

Thank you for coming to this blog.
By the way, on the night of New Year 's Eve on 2016, when I was wandering around Kyoto Station looking for "lizard", the KyotoTower emerged in the night sky when I looked up. I thought it was quite beautiful. I remembered that I saw an article saying thatthe renovation plan of the Kyoto Tower has been raised on the net at the end of the year and decided to shoot as a preserved version at this time.
Then, please do view. I upload two pieces.

Kyoto tower floating in the night sky and street trees of winter dead

Kyoto tower reflected in the Kyoto station building

In addition, shooting was done with iPhone 6splus.

I am sorry to have kept you till the end today, and thank you very much.

1級受験当日、東寺で散歩・・・

平成28年(2016年)12月20日(火)

 当ブログにお越しになっていただきまして、ありがとうございます。
 ブログ主がさぼっているにもかかわらず、定期的にお越しになっていただいている方々にも感謝です。

 さて、随分前に申し上げた写真を保存していたハードディスクがクラッシュした話の続きですが、業者の方が頑張ってくれたお蔭で、ある程度復活いたしました。良かった!

 たとえ稚拙な写真であったとしても、自分の苦労した歴史・記録ということでもありまして、なかなかに諦められないものです。仮に失敗写真だったとしても、それはそれで次への励みにもなりますしね。振り返ってみると、やはり京都の写真が最も多く、その次に四国霊場八十八箇所のお寺の写真が多いですね。JPEGファイルが壊れてしまって、どんな写真だったのか確認できないものも沢山あります。それはそれでフォルダーの中のジグソウパズルを解くようで頭の体操にもなります。少し世の中の技術が進歩したら、これらも復活するかもと祈りつつ残しておくことにします。

 ところで、今年も相変わらず京都には何度も通っていますが、写真はあまり撮影していません。10月9日(日)、京都観光文化検定の1級対策講座なるものに参加しました。やる気スイッチが入ればと思ったのです。実際にはスイッチは入らず、ダラダラとした生活をおくっています。受験申込みはしたのですが、本当に困ったものです。

早朝の東寺
早朝の東寺(2016.12.11、iPhone撮影)

 そして、運命の12月11日(日)京都観光・文化検定1級試験を受験しました。予想通り惨憺たる結果でした。という訳で今は少しやる気スイッチが入りかけています。

 ところで、「ポケGO」の方はというと、TL33に到達しています。図鑑は142体で、残すところ「ポリゴン」のみとなっています。勿論、伝説組、海外組などを除いた数です。新たにジョウト地方のベビーポケモンも投入されましたが、今のところ卵化していません。実際に所持しているポケモン達は、高個体値で進化待ちのものや、超レアの普通ラプラスを除けば、最低でも驚異的・芸術的で、かつ個体値37以上のものしか残していません。個体値100%ポケモンは進化前の2体(コイキング・イシツブテ)。ジムで戦うこともほとんどないので、まぁコレクションですね。ときどきカイリューを“更地”に置き去りにすることはあります。でも、すぐに、私を慕って帰ってきますがね(^-^; 以上、分かる人には分かるお話でした。

pika2.jpg
ピカチュウ!10万ボルトだ-(このピカチュウは、“活躍が難しい”と言われちゃった可哀そうな子なのです)

 いずれにしても、寒さが苦手な件や、やる気スイッチが入りかけていることもあり、“ポケ爺”もしばらくは、徘徊が減るかもしれません。

 本日も最後までお付き合いいただきまして、有り難うございました。

嗚呼、どうしよう!

平成28年9月19日(月)

 当ブログにお越しになっていただきまして、ありがとうございます。
最後(7月12日)にアップしてから、2カ月余り経過しました。例によって言い訳させてもらいますと、まずは、今年も寄る年波か、あちこちガタついて大変でした。6月頃から右の歯が痛み、医者に行くも、決定的な治療法も処方もなく、夏の間痛み続けました。最近は普通に生活できています。

 そして、大きかったのは、「ポケモンGO」でした。年甲斐もなく、会社の後輩曰く、「ポケ爺」になっていました。家内によれば「ボケ爺」よりはましちゃうの?ちょうど、人間ドックの予定も決まって、体質改善(減量)を口実にのめり込んでいったのです。現在、137種類ゲットして、トレーナーレベル27です。ちなみに体重は6㌔減といったところです。まあ、正直、少し飽きてきました。「ポケGO PLUS」(ご存じでしょうか?)が、例によって任天堂商法?で早々に売り切れちゃって、期待していた“合理化”もできません。9月の販売個(総)数は分かりませんが、国内1,000万DLなら少なくとも500万個くらいは売り出さないと、転売目的の人には勝てません。

 それから、もう一つ最近始めたことがあります。お遍路講座の受講です。本来はガイド養成のための講座ですが、そこまでの覚悟はなく、初めてしまいました。それでも、元来、その道(お遍路)にも興味があり、過去、四国霊場88か所を4回巡っています。はたしてどうなることやら。そういえば、“逆うち”の記事も途切れています。どうしよう(-_-;)

 ところで、写真の方は大変な事態になっています。過去の写真全てを保存していたハードディスクですが、我が家の座敷犬がコードを引っ掛けて落下、クラッシュしてしまいました。現在、復旧を業者に依頼中ですが、莫大な費用も掛けられず、ほんの片手間なので音沙汰無です。ショックで写真撮影まで休業中となっています。立ち直れませんよ😢

カビゴン

カビゴン:初ゲットしたときは、泣けそうでした!あはは

さて、本日も最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。

近江神宮にて(その2)

平成28年5月2日(月)
 近江神宮について記事を書き始めてから、随分な時間がたちました。三月うさぎに誘われて、不思議の国を彷徨っていた訳でもありませんが、何となくの時間がどんどん経過して行きました。ブログのトップに宣伝も載せられ、早く更新しなよと追い立てられる始末。

 てか、『ちはやふる下の句』もちゃーんと観ましたよ、で、時間は遡ります。

 あの日、京阪の『近江神宮前』駅付近で、電車を撮影していましたが、それもそこそこにして、線路沿いの道から住宅街に踏み込んで近江神宮を目指したのでした。細い路地のような道を、地図もなく彷徨う私を尻目に、家内の方はと云うとスマホのグーグルマップで先先進んで行くのでした。あっちゃー。

路線図
路線図

 近江神宮のこんもりした森に突き当たって、私どもは表参道の砂利道を左手に取って二の鳥居方面に歩を進めました。日本ではGWですから人が多いのは普通ですが、こんなところにも外国人の一行が訪れていてびっくりです。鳥居の前で写真を撮ったり、賑やかに楽しんでいるようでした。

二の鳥居
二の鳥居

 しばらく歩いて、私どもは、例の楼門の石段の前に立ったのでした。映画では、主人公の千早(広瀬すず)と太一(野村周平)らの前に楼門が現れ、そして流れだすのです。ニュルンベルグのマイスタージンガー(多分、自信がない。)が。とても感動的でしたね。現地を先に確認していたので、その瞬間は鳥肌ものでした。

楼門
楼門と石段

楼門2
楼門

 近江神宮の境内は、意外にも人気が少なくて、ゆっくりと写真が撮れました。外拝殿で参拝したとき、クイーン若宮詩暢(松岡茉優)が綿谷新に言い放った、あのセリフが蘇ってきました。『団体戦なんてお遊びやったって、全員に云わしたるわ!』。年甲斐もなく一気に松岡茉優さんのファンになってしまいました。お恥ずかしい(^-^; 最近は『水族館ガール』にもはまっているのです。

外拝殿外観
外拝殿外観(※千早と詩暢が擦れ違うシーンはここ)

外拝殿から望む内拝殿
外拝殿から望む内拝殿

内拝殿
内拝殿

外拝殿から望む楼門
外拝殿から望む楼門

つつじと楼門
つつじと楼門(※少しは季節感のある写真をと思いましたが、太陽の直射がきつい日で白抜けしています。あはは。)

近江神宮は、歴史と由緒ある神社です。そして時の記念日などに関しても、以下の公式ホームページを御覧くださいませ。

近江神宮公式HP


さて、本日も最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。また、懲りずにお越しくださいませ。
≪PREVNEXT≫
プロフィール

endlessdiscovery

Author:endlessdiscovery

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数
RSSリンクの表示
検索フォーム
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。