スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都市左京区花園『法金剛院』にて

平成29年3月4日(土)

この日、朝からレンタサイクルで、機会があれば行きたいなぁと思っていた、謂わば未踏破のお寺を回りました。

『法金剛院』は、妙心寺からほど近い京都市左京区花園に所在します。例によって、お寺の由来などは、次の自筆の説明を御覧ください。これも同様ですが、記載した内容は『京都観光・文化検定試験』公式テキストから引用しています。相変わらず汚い文字で申し訳御座いません。


法金剛院説明
法金剛院の説明(※1行目を除いて多分154文字。論文ならギリですね。)

では、写真をどうぞ。

法金剛院景(部分)
『法金剛院』全景(一部省略)※右上に青女の滝も描かれています

山門
山門

中門(内側から撮影)
中門(※内側から撮影)

浄土式庭園
庭園(浄土式庭園)の様子

庭園2

庭園3

庭園4

庭園5

玄関手前と礼堂
礼堂と玄関(※手前)

ご本尊は阿弥陀如来坐像です-別の場所に安置されていて拝観可能です。定朝様の丈六仏で立派なものでした。

青女の滝
「青女の滝」の滝石組(※写真では明らかではありませんが、微かに水も流れていました。)

青女の滝高札
「青女の滝」高札

待賢門院歌碑
待賢門院(堀河)の歌碑(ながからむ 心も知らず 黒髪の乱れて今朝は ものをこそ思へ)

最後に当寺の高札もご覧くださいませ。

法金剛院高札

さて、本日も最後までお付き合いいただきまして、有り難うございました。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

endlessdiscovery

Author:endlessdiscovery

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数
RSSリンクの表示
検索フォーム
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。