スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一条戻橋の桜

平成29年3月4日(土)

一条戻橋の桜が早咲きというの知ってから何年経っただろうか。
撮影は2度目ですが、この日はまだまだ咲き初めに近く、全体ではなく一部の映像をお届けします。

一条戻橋の桜

毎年、こうやって春の盛りに向けてウォーミングアップして行くのです。
何とも満開の桜が待ち遠しい今日(京)この頃なのです。

スポンサーサイト

京都市左京区花園『法金剛院』にて

平成29年3月4日(土)

この日、朝からレンタサイクルで、機会があれば行きたいなぁと思っていた、謂わば未踏破のお寺を回りました。

『法金剛院』は、妙心寺からほど近い京都市左京区花園に所在します。例によって、お寺の由来などは、次の自筆の説明を御覧ください。これも同様ですが、記載した内容は『京都観光・文化検定試験』公式テキストから引用しています。相変わらず汚い文字で申し訳御座いません。


法金剛院説明
法金剛院の説明(※1行目を除いて多分154文字。論文ならギリですね。)

では、写真をどうぞ。

法金剛院景(部分)
『法金剛院』全景(一部省略)※右上に青女の滝も描かれています

山門
山門

中門(内側から撮影)
中門(※内側から撮影)

浄土式庭園
庭園(浄土式庭園)の様子

庭園2

庭園3

庭園4

庭園5

玄関手前と礼堂
礼堂と玄関(※手前)

ご本尊は阿弥陀如来坐像です-別の場所に安置されていて拝観可能です。定朝様の丈六仏で立派なものでした。

青女の滝
「青女の滝」の滝石組(※写真では明らかではありませんが、微かに水も流れていました。)

青女の滝高札
「青女の滝」高札

待賢門院歌碑
待賢門院(堀河)の歌碑(ながからむ 心も知らず 黒髪の乱れて今朝は ものをこそ思へ)

最後に当寺の高札もご覧くださいませ。

法金剛院高札

さて、本日も最後までお付き合いいただきまして、有り難うございました。

西国三十三所観音霊場『今熊野観音寺』にて

平成29年1月2日(月)
そういえば、京都検定の旅を始める前から、西国の御朱印を集めていて、京都市内の幾つかの札所の御朱印は帳面を忘れるなどで、いまだ授かっていないということもあり、この日の参詣になりました。今熊野観音寺(いまくまのかんのんじ)は、京都市東山区に所在します。お寺の由来などは、次の自筆の説明を御覧ください。内容は『京都観光・文化検定試験』公式テキストから引用しています。稚拙な文字で読み難いこと誠に申し訳ございません。

今熊野観音寺説明
※「塔頭」(たっちゅう)とは、親寺院(泉涌寺)に対する子寺院のようなものと思ってくださいませ。

では、写真をどうぞ。

泉涌寺伽藍図
御寺(みてら)『泉涌寺』の全景(※写真中央左手に今熊野観音寺が確認できます)

今熊野観音寺全景
今熊野観音寺の全景

子まもり大師像
子まもり大師像

五智水
五智水

ぼけ封じ観音
ぼけ封じ観音と大師堂

本堂
本堂(※ご本尊は十一面観世音菩薩です)

御朱印
御朱印

 説明には書きませんでしたが、当寺は『洛陽三十三所観音霊場』の第19番札所でもあります。

さて、本日も最後までお付き合いいただきまして、有り難うございました。

森上屋のどら焼

平成29年2月19日(日)
 この日、松山市内の病院に入院している家族のお見舞いに行った帰りに、香川県内の府中湖サービスエリアに立ち寄りました。そこで、大好きなどら焼をみつけました。いろいろな方がブログなどで紹介されているので改めて詳細な説明をするつもりはありませんが、『森上屋』のそれは大量の粒あんが入っていて、へたすると“胃もたれ”になるほどのボリュームなのです。

 では、写真をどうぞ。
DSC_1597.jpg
どうですか?美味しそうでしょう

最近、京都検定1級合格を目指して、京都の寺社巡りを再開しました。
いつの日にか夢が叶えば良いのですが(^-^)

さて、本日も最後までお付き合いいただきまして、有り難うございました。
プロフィール

endlessdiscovery

Author:endlessdiscovery

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数
RSSリンクの表示
検索フォーム
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。