スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の古都「京都」駆け巡り2014(その6)

平成26年12月28日(日)
京都市北区『建勲神社』にて

 平成28年も明けて、早18日です。年は変わりましたが、ブログの方は昨年末からの続きです。

 さて、平安の都は、四神相応の地。その北方を守るのが「玄武」で、そのシンボルとされるのが「船岡山」といわれています。そして、明治2年に明治天皇の御下命によって、その船岡山の麓(現在は山上)に創建されたのが、『建勲神社(たけいさおじんじゃ)』、通称「けんくんじんじゃ」です。平安神宮と同じで、意外と歴史は浅い。祭神は何とあの「織田信長」公です。明治天皇は京都北方の守護を「織田信長」公に委ねたのでしょうか・・なんて妄想を膨らせながら、何はともあれ「織田信長」公と聞いて、是非、殿にお目通りせねばと山登りしたのでした。(※信長公が祭神とされた由緒は、建勲神社のHP「御祭神・由緒」に詳しく述べられています。)

建勲前通と大鳥居
建勲神社大鳥居

建勲神社境内図
建勲神社境内図(※山城国は京都の古名です)

東参道
東参道

手水舎と拝殿
手水舎と拝殿

祭器庫社務所貴賓館
境内 手前から祭器庫、社務所、貴賓館  遥か奥に見えるのは比叡の山並みでしょうか

拝殿
拝殿(※菊の御紋ですね)

拝殿と神門
拝殿を通して望む神門

拝殿と本殿
神門と本殿(屋根しか見えません)

 ところで、信長公と云えば「人間五十年」ですよね。桶狭間の合戦出陣の際に舞った『敦盛』の一節とありますが、最近(?)の歴史ドラマ(例えば「利家とまつ」)では炎上する本能寺でも舞うというのが定番のようです。最近、見た正月のドラマでは、これが現代語風に訳されていて、もはや舞という感じではなく、何ともしらーっとしてしまったのは私だけでしょうか。別にフィクションでしょうからどうでも良いのかもしれませんが ^_^;

人間50年
人間五十年石碑

南参道
南参道 ※私どもはこちらから登りました

史跡「船岡山」石碑
史跡『船岡山』は、応仁の乱の際に、西軍の陣が張られたそうな。ということは船岡山も西陣エリアということになりますね。まあ、確かに平地では守りにならないか。

建勲神社

本日も最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト

冬のイルミネーション(於:JR九州博多駅前)

平成28年1月2日(土)

某アイドルグループのコンサートに行く娘と嫁に付き合って、正月の松も明けないうちの遠出です。そこで、コンサートに行かない私は、昼間にチェックしていたイルミネーションの撮影に出掛けたのでした。場所は、福岡県は博多駅前です。

それでは、この冬、初めての夜景をご覧くださいませ。

博多駅前イルミ①

博多駅前イルミ⑤

博多駅前イルミ③

博多駅前イルミ④

博多駅前イルミ②

博多駅前イルミ⑥
恋人たちのイルミネーション ※冬でも熱いですね!(^.^)

今年初めての更新です。如何でしたか?
さて、本日も最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。
プロフィール

endlessdiscovery

Author:endlessdiscovery

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数
RSSリンクの表示
検索フォーム
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。