スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスツリー2題

平成26年12月21日(日)

 いつも季節感のない記事を書いているので、今日は2日後に迫ったクリスマスに因んだ写真を掲載します。一枚目は京都駅地下街のツリーと京都タワーの競演。もう一枚は京都駅ビルに飾られていたツリーです。

二つのツリー
イベント用に飾られたツリーと天井のガラス越しに見える京都タワーの競演が面白いと思って撮りましたが、夜景の方が良かったかなとも・・・^_^;

京都駅のツリー
京都駅のクリスマスツリー

 如何でしょうか?少しはクリスマスの雰囲気が味わえましたか。それでは皆様に良いクリスマスが訪れますように!

 いつも最後までご覧くださいましてありがとうございます。
スポンサーサイト

小野小町ゆかりの京都市山科区『隨心院』にて

平成26年7月20日(日)

 話は夏の盛りの頃に戻りますが、この日は『勧修寺』で蓮の花を観賞した後、『隨心院』というお寺にも立ち寄りました。このお寺、かの有名な歌人『小野小町』にゆかりがあって、そういえば地名も「小野」でしたが、最近、京都・観光文化検定の勉強に取り組んでいる際にも、結構な頻度で過去問に登場してくるので、いずれブログにも掲載したいなと考えていました。

隨心院界隈
隨心院界隈

 京都市地下鉄東西線の小野駅から東に向かって、緩やかな坂道を登りながら進んで行くと、民家が立ち並ぶ通りに、隨心院はありました。総門を潜って、まずはお寺の周囲にある、小町の文塚や化粧井戸などを観て回りました。季節がら藪蚊の攻撃がひどいのと、「マムシ注意」にビビらされて、早々に院内へ入ることに。

総門
総門

隨心院高札
高札

小町化粧の井戸
小野小町 化粧の井戸

 境内では、深草少将の百夜通い(ももよがよい)の伝説を記載した高札を読みながら、気持ちが落ち込むような何とも物悲しさを感じましたね。そして六歌仙「小野小町」の歌碑。曰く『花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに』(古今和歌集)。

百夜通い伝説
深草少将 百夜通いの伝説

小町歌碑
六歌仙 小野小町 歌碑

小町衝立
小野小町の衝立

 堂内の様子や仏像、襖絵などは、隨心院の公式ホームページ(下のリンク)でご覧くださいませ。ところで、本堂前のお庭は、杉苔が真夏の暑さで焦げて悲鳴をあげていましたね。

表玄関から
表玄関から

本堂
書院から本堂方面

本殿と庭園
本堂前庭園

 いずれ、「はねず踊り」の頃に再訪したいなと思います。

にゃんこ小町
最後は“にゃんこ”小町

隨心院

 今日も最後までお付き合いくださいましてありがとうございます。

京都・観光文化検定試験について

平成26年12月14日(日)
 この日、私は同志社大学の新町キャンパスで、何十年ぶりかで受験というものを経験しました。『どうせ京都を散策するなら、それなりの知識を持って、徘徊するのも一興ではないか』てな乗りで、今年は『京都・観光文化検定試験(京都商工会議所)』の3級を受験しました。自己採点では『合格』なのですが、はたしてどうなることやら。100問中70問以上の正解が合格基準です。さても発表の日がいまから楽しみな小生です。もし、合格できたら3級のバッジを購入(1,080円也)して、したり顔で京都の街を闊歩しようではないか。あはは。

菅原院天満宮
菅原院天満宮神社の境内から御苑方面を望む

本殿
本殿

 会場へ向かう京都市営地下鉄で目的地の駅(今出川)のひとつ前(丸太町)で降りて、京都御苑を右手に観ながら、蛤御門かあ、禁門の変・・・今日の試験に出るかなとか、ぼんやり考えながら北へ向かってそぞろ歩きしました。途中、菅原道真さんに合格祈願もして、試験開始まで1時間以上あるので、お茶でもしながら、公式テキストブックでも読むべと思っていたのです。すると私の前で派手なオレンジ色のジャージの上下に、大きなリュックサックを背負い、登山家然としたつば広の帽子もかぶり、神社の看板に向かって盛んにシャッターを切る小柄な“おっちゃん”がいました。風体からして、この人もひょっとすると自分と同じ目的なのかなと勝手に思いを巡らせながら、手頃なお茶する場所も見当たらずに結局会場に到着してしまったのです。予想通り試験会場を告知する看板の前に、件の“おっちゃん”もいましたよ。何か嬉しくなりました。

試験会場看板
試験会場の看板

受験勉強のためにブログをサボっていた訳でもありませんが、何かと気忙しい年の瀬ではあります。
今後ともご愛顧のほどをお願い申し上げます。その内、紅葉の写真もアップしたいと思います。

さて、今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
プロフィール

endlessdiscovery

Author:endlessdiscovery

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数
RSSリンクの表示
検索フォーム
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。