スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都御所一般公開(2013.11.2)

 この日、私どもは秋の一般公開となる京都御所の門前にいました。
 京都には、皇室由来の歴史的建造物がいくつかあります。京都御所、仙洞御所、桂離宮、修学院離宮です。これらは普段観ることができないため、一般公開ともなると大勢のピーポウ(Peaple)がワンサと押し寄せて来ます。かくいう私どももそうでした。
 テロ対策で厳重な警護を予想していましたが、ミュージシャンのコンサートでカメラの持ち込みチェックを受けるような割合い気軽な感じで入れました。そして何よりお昼前でしたが観光客が少なめでした。
 では例によって、写真でお楽しみください。

宣秋門
 宣秋門(御所内から撮影):この門をくぐって入ってきました。

新御車寄
 人々と御車寄

建礼門
 建礼門(御所内から撮影)

承明門から紫宸殿を望む
 紫宸殿(承明門を通して撮影)

蹴鞠
 雅に蹴鞠に興じる人達

大本山大覚寺嵯峨御流
 名だたる流派の生け花(大本山大覚寺嵯峨御流)

紫宸殿
 豪壮なたたずまいの紫宸殿

『紫宸殿(ししんでん・ししいでん)とは、内裏において天皇元服や立太子、節会などの儀式が行われた正殿。天皇の普段居住する殿舎である清涼殿に対し紫宸殿は公的な意味合いが強かった。(Wikiより)』

清涼殿
 清涼殿と拝観者の群れ

御所の庭①

御所の庭②

御所の庭③
 普段はお目にかかれない御所のお庭の様子

御所の太鼓橋
 池に架かる太鼓橋も何様式なのかわかりませんが、独特の風情です
スポンサーサイト

『栗林公園』夜八景

平成25年11月30日
 拙いブログにお越しいただいた皆様、こんばんはー。

 今日から師走ですね。とうとう11月は1度も更新できずに過ぎてしまいました。あちこちうろついていましたし、写真も撮ってはいたのですが、あまりインパクトのない写真ばかりで。

 11月の最終日は例によって栗林公園に出掛けました。紅葉ライトアップ。大勢のカメラ小僧(大人ですが)やカメラ女子(?)が出張っていました。私といえば、最近、肩こりがひどいので、一眼には留守番してもらって携帯で撮ってみました。

夜の飛来峰
夜の飛来峰からの眺め。手漕ぎの遊覧船も。一坪ほどの場所にカメラが群がって順番待ちです。三脚などはとても持ち込めませんね。

 園内に入って最初にしたことといえば、屋台のうどんを食べて、肉まん食べて、ビール飲んで・・・。本当はぜんざいも食べたかったなあ。

夜景1
屋台でくつろぐ(本当は何が目的やらわからない!)

八景ということで、末広がりの8枚の写真をご紹介します。夜間と云うことで“ブレ”と“ボケ”はご容赦願います。あはは。!(^^)!

夜紅葉
夜紅葉です

夜景4
湖面に映る紅葉群

夜景2
お茶席、けっこう人が入っていましたね。

菊月亭
これも菊月亭と呼ばれるお茶席です。

夜景3
菊月亭前の夜景

夜紅葉2
結構ぶれてますな(>_<)
プロフィール

endlessdiscovery

Author:endlessdiscovery

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数
RSSリンクの表示
検索フォーム
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。