四国霊場第81番札所「白峯寺」にて

平成22年12月18日(土)
 下の写真は、香川県は坂出市にある「がもう」という製麺所のうどんです。トッピングのおあげとちくわのテンプラを乗せています。店名の「がもう」は、おそらく地名(加茂か蒲生)からとったのだろうと思います。ここのうどんは比較的細麺で、少々柔らかめの麺です。血糖値が高めなので、最近はうどんも極力「小」を注文しますが、ここではいつも「大」です。殊にダシが秀逸です。他店では考えられませんが、この店のダシは全部飲み干してしまいます。病人泣かせの味なのです。一度、食べてみてください。納得できると思いますよ。この日も霊場巡りの途中に立ち寄りました。
がもうのうどん
「がもう」のうどん
製麺所「がもう」
製麺所「がもう」

 さて、逆打ちもそろそろ70番代に移りつつあります。気が付いた人もいるかもですが、81番の白峯寺を飛び越しています。実は同じ日にお参りしたので、掲載の順序が逆になってしまいました。

 四国霊場八十八箇所第81番札所「白峯寺」は、根香寺の北西方面に位置し、五色台の山中深くにあります。したがって、山の斜面に張り付くように本堂や大師堂、お堂、鐘楼等が配置されています。
しおり
白峯寺しおり
山門
山門
鐘楼
鐘楼
境内の階段
境内の急な階段
本堂
本堂(ご本尊:千手観音)
大師堂
大師堂

 白峯寺で思い出すのは、崇徳上皇です。崇徳上皇については、以下のHPをご覧ください。崇徳上皇は、配流ののち恨みを残してこの地で没します。白峯御陵は白峯寺の境内にひっそりとあります。

 西行法師は、50歳のときに崇徳上皇の鎮魂と空海の聖地探訪の為に四国を巡礼したそうな。『よしや君昔の玉の床とても かからむ後は何にかはせん』(かつては天皇の身分とて、死後は誰もが平等ではありませんか。どうか安らかにお眠り下さい)白峰御陵にて詠む。

 まさに歴史を感じる一瞬ですね。

香川県立五色台少年自然センター
スポンサーサイト

四国霊場第80番札所「国分寺」にて

平成22年12月18日(土)
 四国霊場八十八箇所の札所に行くと「行基」という名前をしばしば見ます。それは、以下のような事情があるからです。

 『行基(天智天皇7年(668年)~天平21年2月2日(749年2月23日))は日本の奈良時代の僧である。677年4月に生まれたという説もある。僧侶を国家機関と朝廷が定め仏教の一般民衆への布教を禁じた時代に、禁を破り畿内を中心に民衆や豪族層を問わず広く仏法の教えを説き人々より篤く崇敬された。また、行基は道場・寺を多く建てたのみならず、溜池15窪、溝と堀9筋、架橋6所を、困窮者のための布施屋9ヶ所等の設立など社会事業を各地で行った。朝廷からは度々弾圧されたが、民衆の圧倒的な支持を背景に後に大僧正として聖武天皇により奈良の大仏建立のディレクターとして招聘された。また、この功績により東大寺の「四聖」の一人に数えられている。』(ウイキペディアより)

 香川県は高松市国分寺町にある四国霊場第80番札所「国分寺」は、行基によって開基されたお寺と云われています。四国霊場のうち全部で29ケ寺が行基の開基だそうです。
国分寺縁起
国分寺縁起
国分寺しおり
山門の仁王様
国分寺山門
山門
国分寺本堂
本堂
毘沙門堂
毘沙門堂

 大師堂の写真は、屋内ということもあって「撮影禁止」でした。ということでありません。

弁天様
この弁天様、お顔が綺麗だったので・・・。
仏足石
仏足石、御利益あるかもです。

久方振りの初詣、大阪今宮戎神社

平成23年1月1日(土)
 あけましておめでとうございます。今年も私の“旅”にお付き合い願います。

 さて、新年早々、大阪市浪速区恵美須町の今宮戎神社に初めてお参りしてきました。元日に初詣するのも久方振りでした。そう、ここは云わずと知れた商売繁盛の神様ですね。祭神は天照大神(あまてらすおおみかみ)・事代主命(ことしろぬしのみこと)・素戔嗚尊(すさのおのみこと)などだそうです。大阪の観光情報では、約5万人の人が毎年初詣すると書いてありましたが、私どもが着いたのがもうお昼前だったせいか、境内は閑散としていました。拍子抜けでしたね。
今宮戎神社
今宮戎神社境内

 この辺りの人々は、信心深いのか。鳥居をくぐる前に本殿に向かって、一礼している人を何組か見かけました。え!そんなの当然ですか?おほん!私も一礼してから鳥居をくぐりました。恵比寿様だからか、鳥居脇の石垣のように並んだ石柱には、漁業会社、水産会社、冷凍会社の名前が一杯彫ってありました。お守りとかお札の類を売っている社務所の脇の掲示板に、十日戎の告示が貼ってありました。正月の十日戎が有名です。
今宮戎神社鳥居
鳥居

 何故、元日から大阪にいたかというと、京セラドームで大晦日から元日にかけて、関ジャニ∞のカウントダウンコンサート『8UPPERS』があり、嫁・子に付合っていたからでした。99.99%ぐらい若い女性ばかりのコンサートにおっさんが混じっているのでむやみに疲れました。私どもがいた3階席は、大勢のファンが立ち上がって足踏み(あるいはスクワット)する為に地震のように地鳴りがしていて、いつ崩れてもおかしくないほどでしたね。ホテルに入った時刻は深夜の3時くらいでした。
道頓堀
道頓堀
グリコ
グリコ
道頓堀2
道頓堀2

 今宮戎神社前から南海電車(本線)で難波へ。年末にTVを騒がしていた「大たこ」でたこ焼きを食べたり、吉本新喜劇を楽しんだり、串揚げ食べたり、大食い王の白田さんと彼のお店の前でツーショットしたり。旅の前後の高速バスの車中では、雪やみぞれが降ったり、大荒れのお天気でしたが、途中はなかなか濃い大阪を満喫できた旅でした。
プロフィール

endlessdiscovery

Author:endlessdiscovery

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数
RSSリンクの表示
検索フォーム
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム