スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代アートって・・・。

地中美術館までの小路
 正直って、現代アートってよくわからない。

 最近、機会があって直島に行って、ベネッセ・ミュージアムとか地中美術館とか、家プロジェクトとかを駆け足で廻ってきました。それぞれ、面白いと思いました。(ただし、モネの絵を現代アートと呼ぶかどうかについては、意見が分かれると思いますが・・・)

 例えば、天井に“くりぬき”のある部屋で、それをキャンバスに見立てて、季節を感じながら「空」を鑑賞するという仕掛けには、感心しました。また、ベネッセ・ミュージアムにしろ地中美術館にしろ、広大な空や海やその海に浮かぶ島々や行き交う船、また、山の緑の中にひときわ色彩を放つつつじの花々を、一種の「借景」としている点には意外性もあって驚きました。日本の伝統的なものが、現代アートと呼ばれるものとコラボしているのかなと感じました。

 あ、云い忘れていましたが、安藤忠雄作の“地中美術館”自体がアートと呼ばれています。

 まさにその辺りが、外国人に非常に人気のある場所たる所以なのかな。

地中美術館
スポンサーサイト

フーテンの寅さん

フーテンの寅さん若い頃は、フーテンの寅さん、嫌いでした

 なんかこうとにかく惨めで悲し過ぎると・・・。でもね、一定の年齢を過ぎたあたりから、何となく懐かしい気持ちになってきました。それで、寅さんの足跡を見つけると、とても嬉しい気持ちになる自分に気がつきました。

 愛媛県と広島県の間に、大崎上島という島があり、そこの御手洗という港に行ったときに、その一つを見つけました。土地の観光パンフに御手洗の入り江に、ボラが餌付けされていて、そのボラに寅さんが餌を与えたとかなんとか書いてありました。早速、観に行って一人“悦”に入っていました。

 この御手洗と云う港は、その昔、汐待ちで栄えた港でした。港の一角にある資料館や劇場でセピア色に褪せた古い写真を見せてもらいました。港いっぱいに汐待ちする船が溢れ往時が偲ばれました。また、悲しい遊女の写真も残されていました。

 この港は、禁門の変(蛤御門の変)で京都を追われた長州藩の三条実美ら尊攘派七公卿の内の何人かが立ち寄ったことでも有名です。もの悲しい歴史のひとコマを垣間見ることができる港でもあります。是非、ここも訪れて欲しい場所です。

妖怪と云えば・・・

児啼爺
 さて、妖怪と云えば、境港市の水木しげるロードが有名ですが、徳島県三好市山城町にこなき(児啼き)爺の像があるのをみなさんはご存知ですか。日本怪遺産というのが制定されていて、認定第1号が境港市で、第2号が山城町だそうです。この子泣き爺の像がある道沿いには、地元の人が作ったその他の妖怪の像が並んでいます。どうぞ一度観に行ってください。
説明文子啼き爺

三好市HP

古民家の町並みについて

讃洲井筒屋敷
 昨日、香川県は東かがわ市の町並みを見てきました。

 讃洲井筒屋敷を中心に、町並みギャラリーをさらっと見てきました。町並みギャラリーというのは、おそらく、町並み自体を公開しているギャラリーという意味なのでしょう。讃洲井筒屋敷は、中を見ることができましたが、それ以外の建物は、軒先に建物が建てられた時代の背景等が説明されているのみで中は入れませんでした。このことは住んでいる人のプライバシーというか、生活権もありますから止むを得ないのかもしれません。

 どうもこの地域地方は、昔、醤油の醸造で栄えていたのかなと思われます。井筒屋敷の他にも、かめびし醤油という醤油工場兼販売所がありました。一帯が醤油の匂いで充満しているような印象がありました。という訳で、町並みギャラリーにも、大豆を運搬して栄えた旧家の家も保存されていました。

 こういうタイプの観光地を、仮に町並み整備型と呼ぶとします。このタイプの観光地は、四国でも他にいくつかあります。愛媛県の内子町の護国の町並み、徳島の美馬うたづの町並みとかが有名ですね。この二つは「重伝建」と呼ばれ、国の支援で大掛かりに町並みを整備しています。

 こういうタイプの観光地で観光客を呼ぶためにはどうすれば良いか。(もっとも観光客に来て欲しいのかどうか私にはわかりかねますが・・・。)一番重要なのは観に来る人に町並みをどのように説明するか、理解してもらうかということだと思います。そのためには、ガイドさんをつけるというのが一番です。井筒屋敷を離れるときに、その入り口で人形を手に持ち観光客らしき一団に何かを説明している女性がいらっしゃいました。おそらくは、ボランティアガイドの方とお見受けしました。東かがわ市には、とらまる座という人形劇を魅せる(見せる)施設があり、地域一帯で人形での町興しに取り組んでいるようです。
かめびし屋
とらまる座

はじめまして

今日、ブログを始めてアップしました。
EndlessDiscoveryです。
旅(人生)は、終わりのない発見の連続です。
日毎、発見する何かを記録していきたいと思います。
こんな記事を読んでくれるひとがいるかな。(*'-')
プロフィール

endlessdiscovery

Author:endlessdiscovery

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数
RSSリンクの表示
検索フォーム
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。