京都市左京区岡崎~東山区五軒町~東山区松原町~中京区界隈

平成27年4月4日(土)

平安神宮の鳥居の赤をバックにサクラを撮影。風に散り初めの花びらが舞い、川面を流れるといった景色で、とてもいい感じでしたね。

鳥居バック

白川河畔


桜咲くところには観光客。しかし、その群衆の少ないところを探すのです。写した後で顔にモザイクを入れたりするのはどうも趣味に合いませんから、できるだけ人は写さないか、可能な限りぼかしたりしています。

芽吹き

琵琶湖疎水を離れて、白川河畔に。しだれヤナギが芽吹き始めて、その緑がとても綺麗でした。
石造りの橋に風情を感じます。だからか大勢の観光客が橋の上で、微笑ましくポーズして記念撮影します。狭い橋の上は順番待ちです。

お昼御飯は河畔のカフェ「pooh's...cafe」で済ませました。ランチは和風のおかずを1人3品チョイスする方式だったので、家内と6種類選らんで半分づつ分けて食しました。まあ、美味しかったです。お昼どきだったこともあり、狭い店内はそこそこ混み合っていました。外人さんも入ってきて、彼らも同じようなメニューを注文するのかなと少し興味が湧きました。もっとも彼らはお待ちの列にいたので、確認はできませんでしたが。

ランチ

Poohs-cafe.jpg

この日は、「六角堂」、「革堂(行願寺)」、「清水寺」などの『西国さん』にお参りしました。何度も訪れてはいるものの、いつも御朱印帖を忘れていたのですが、今回は、しばらく京都にも行けないなと思い予め持参していました。

六角堂

六角堂は、桜と柳の競演でした。

桜並木

桜並木2

写真は、京都簡易裁判所前のさくら並木と御所南小学校の桜です。「革堂」西の竹屋町通り沿いに咲いていました。

今日も最後までお付き合いくださいまして、ありがとうござます。4月も何とか3回目の更新ができました。皆様が訪問してくれることがとても励みになります。これからもごひいきに。
スポンサーサイト

京都市左京区岡崎『仁王門通』の桜(2015春 桜)

平成27年4月7日(火)
 京都を語る上で忘れてはならないもの、それは『琵琶湖疏水』です。てな訳で京都検定でも歴史の問題でよく出題されています。以下に引用させていただいた説明書きは、2013.5.6に『琵琶湖疏水記念館』(左京区南禅寺草川町)を訪れた際に撮影させてもらったものです。全てではありませんから、興味のある方は一度訪れてみてくださいな。

疎水桜1
南禅寺前交差点から京都市動物園方面を望む(筆者の左後方には『無鄰菴』があることに、この時は気が付いていません)

説明1-1

疎水桜3
仁王門通から京都市動物園方面を望む

説明2-1

疎水桜4
仁王門通から京都国立近代美術館方面を望む(※この背後に『平安神宮』があります)

説明3-3

疎水桜2

疎水桜5

遊覧船も誇らしげな桜の姿に感動しているようでしたね。

さて、今日も最後までお付き合いくださいまして、ありがとうござます。

京都市左京区『蹴上のインクライン』(2015春 桜)

平成27年4月7日(火)
 3月は、一度も更新ができないまま、とうとう4月になってしまいました。子供の大学休学(NZ留学)→アパート引き払い→荷物トランクルーム預入やら、自身の定年退職(その後、同じ職場に再雇用。週3日勤務。給料4分の1ですがとてもありがたいです。)やら、何かと忙しくしていました。冷蔵庫の移送で、右腕の筋肉を痛めてしまって、勢いをつけないと手が上げられない状態です。治るのかなぁ?とても、ちんぱい^_^;

 とは云え、青春18切符などを利用して、京都には何度か訪れています。そうそう京都検定3級の合格バッジも購入しましたよ。そこで今日は蹴上のインクラインの桜の様子を、少し前に撮った写真も交えてアップさせていただきます。

 蹴上インクライン(傾斜鉄道)は大津と京都を結ぶ京都疏水の途上にあって、水路の高低差(30m余り)が大きい蹴上船溜まりと南禅寺船溜まりを結ぶ区間にレールを敷いて、台車に水運船を載せて引き上げたりするための仕組みでした。蹴上インクラインは全長640mで当時は世界最長を誇っていたようです。今では、南禅寺の水路閣とともに昭和58年に国の史跡に指定され、桜と紅葉の名所となっています。

蹴上交差点
京都蹴上浄水場から望む蹴上交差点(向こうの林の中にインクラインが見えます)2013.5.6撮影

京都蹴上浄水場
ついでながら京都浄水場のつつじの花2013.5.6撮影

インクライン下トンネル
蹴上インクライン下のレトロなトンネル(※別の場所では歩道からもインクラインに入れます)2013.5.6撮影

初夏のインクライン
初夏のインクライン(※この時は比較的人が少ない)2013.5.6撮影

台車
復元された台車(※木船が載せてあります)2013.5.6撮影

ここからは満開の桜(2015.4.4撮影)をご覧くださいませ。

桜②

桜⑤

桜③

桜①
この日の桜見物の人波はものすごかった(>_<) 写していませんがね。

桜⑥

インクラインと桜
南禅寺前の橋の上から撮影したインクライン

インクラインの秋
同じ場所の昨年秋の写真(2014.11.23撮影)

田辺朔郎像
京都疏水事業の設計・施工の総責任者『田辺朔郎』の銅像2015.4.4撮影


それでは、今日も最後までお付き合いくださいまして、ありがとうござます。
プロフィール

endlessdiscovery

Author:endlessdiscovery

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数
RSSリンクの表示
検索フォーム
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム