スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初冬の『公渕森林公園』(香川県高松市)にて

平成26年11月2日(日)
 この日、私ども夫婦は公渕(きんぶち)森林公園で菊花展が開催されていると聞きつけて、さっそく訪れたのでした。春に続いて今年2度目です。

 ここが、私はえらく(非常に)気に入ってます。ただし、夏場の虫の多いシーズンは避けていますがね。

 ところで、菊花展自体の写真も幾枚か撮影しましたが、ありきたりな絵でつまらないので掲載いたしません。ご期待の向きもいらっしゃるかもですが・・・ご容赦を。

 それでは、写真をご覧くださいませ。

photo1.jpg

photo2.jpg

photo3.jpg

photo4.jpg

photo5.jpg

photo6.jpg

photo7.jpg

photo8.jpg

photo9.jpg

photo10.jpg

photo11.jpg

photo12.jpg

photo14.jpg

photo15.jpg

photo16.jpg

photo17.jpg

photo18.jpg


もし、良かったら関連の記事もご覧くださいませ。
春の公渕森林公園

最後までお付き合いくださいまして、ありがとうござます。
スポンサーサイト

春の公渕森林公園にて

平成26年3月15日(土)
 暖かい空気に誘われて、香川県高松市の南部に位置する公渕森林公園にお花を探しに行きました。愛犬の“ポンタ”もと思いましたが、現地の様子がよくわからないのでこの日はパス。先日のニュースでクリスマスローズが開花したとの情報もあり、まあ、行ってみるべということになった訳です。

001.jpg
案内図

 早速、定番の梅林を訪れて、パシャリ。さほどにもない実物の梅花より、後で刷り上がった写真の方が綺麗に見えたのには正直驚きました。

002.jpg

005.jpg

 さて、舗装された道に沿って歩いていくと、その名前は忘れましたが冬枯れした木々が春の気配に勢いづいて、なんとも美しく見えたので、ここでもパシャリ。

009.jpg

010.jpg

012.jpg

 子供が小さい頃には、どんぐり銀行や行楽やデイキャンプでしばしば訪れましたが、最近はとんとご無沙汰でしたね。あちこちに桜の木が沢山植えてあって、10日もすると大勢の人々がお花見に押し寄せることになりそうな気配。春は桜・・・。桜はことのほか美しいのですが、行楽客が多いと風景写真としては、シャッターチャンスが少なくなるので、『世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし』(在原業平)ということになるのかも。もっともこの歌は桜を褒め称えている訳ですが。

032.jpg

033.jpg

029.jpg

 訪問のきっかけとなった、件(くだん)のクリスマスローズは、地面に直接植えてあり、写真を撮るには冬太りの身体にはとても窮屈な態勢となり、あちこちがぎしぎしと悲鳴を上げます。(>_<)という訳で早々に切り上げ。

020.jpg

026.jpg

 ビジターハウス的なログハウスでは、昆虫を主に写した作品の個展を開いている人がいらっしゃいましたよ。そこはそれ、蛇の道は蛇。一眼に超広角レンズを装着した一眼を携えていると、自然に声を掛けられます。『魚眼ですか?』、『いえ、超広角です。』、『今日は何を?』、『最近、マクロを買ったので、嬉しくてお花(クリスマスローズ)の撮影に。』、『何㎜?』、『中望遠の90㎜です。』、『普段、何を撮っていますか?』、『いやぁ、主に京都の寺社仏閣ですね。』、『お寺となるとまた撮り方が難しいですね。』、『いやぁ、私、素人なんで。』なんてね。

038.jpg

 公渕森林公園。気持ちの良いのどかな昼下がりを過ごすことができました。桜が開花したらもう一度訪れます。きっぱり(笑)。そのときはポンタを連れて、そしてお弁当も持参で。
プロフィール

endlessdiscovery

Author:endlessdiscovery

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数
RSSリンクの表示
検索フォーム
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。