京都「鉄道博物館」にて(その4)

平成29年5月1日

新幹線
左から、500系新幹線、月光、雷鳥

DSC_2381-2.jpg
D51200

スポンサーサイト

京都「鉄道博物館」にて(その3)

平成29年5月1日

エントランス
京都鉄道博物館の入り口 斬新なデザインです

DD51756.jpg
DD51756

京都「鉄道博物館」にて(その2)

平成29年5月1日

蒸気機関車
鉄道マニアを載せて、構内を実際に疾走する蒸気機関車 1周年記念号

続く

京都市『鉄道博物館』にて

平成29年5月1日

 この日は、リニューアルされた『鉄道博物館』に行きました。通算で2度目の訪問です。
 まずは、黒鉄の車体をご覧ください。

黒鉄の車体
黒鉄の車体

こういったものにノスタルジーを抱くのは昭和の人間だからでしょうか。
もうすぐ、平成も終わります。

続く

山県有朋の別荘「無鄰菴」にて

平成29年5月1日

 昨年のGWに訪れた左京区の無鄰菴をご紹介します。表題にも書きましたが、この建物や日本庭園は、もとは明治・大正の元老『山県有朋』の別荘だったもので、現在は京都市の管理になっているようです。ここの建物から観る庭園は、東山を借景として、あたかも都市にあって山里にいるかのような錯覚にとらわれる趣があります。作庭は平安神宮のお庭の作庭にもたずさわった、七代目『小川治兵衛』です。
 また、高札にあるように、元老・山県有朋、政友会総裁・伊藤博文、総理大臣・桂太郎、外務大臣・小村寿太郎らによって、日ロ開戦直前のわが国の外交方針を決める会議(無鄰菴会議)が行われた場所として知られるとのこと。

それでは例によって幾つか写真をご覧くださいませ。

無鄰菴
無鄰菴入り口 ※時代を感じさせる額

高札
高札 ※これも風雨に洗われて渋みがあります

無鄰菴外観庭園から撮影
庭園側から撮影した外観

無鄰菴外観
もう一枚

外観3
引き続き外観

無鄰菴内観
屋内の様子

屋内から外観撮影
屋内から撮影

屋内から庭園の眺め
屋内から観る庭園 ※癒されませんか?

屋内から撮影
屋内から撮影

菴内から撮影
屋内から観る庭園

庭園1
庭園の様子 ※奥は東山

庭園2
角度を変えて

滝組み
滝組み ※水源は琵琶湖疏水らしい

庭園3
東側から観る庭園の様子

そして最後は全体の配置図(無鄰菴のパンフから転載させていただきました。)

配置図
配置図

如何ですか?行ってみたいと思われたでしょうか?

さて、今日も最後までご覧いただきありがとうございます。
NEXT≫
プロフィール

endlessdiscovery

Author:endlessdiscovery

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数
RSSリンクの表示
検索フォーム
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム